公伝直報「仮想通貨取引の日々」

WAKKAの仮想通貨好き勝手ブログ

相場のデータ

BTCFX 日足で見るならログスケールで。ログスケールとは変動率を見やすくする。上昇率、下降率の意味を考える。

クジラと呼ばれる超大口。出来高が多いところは、莫大な原資がある大口の売買です。 1億円の20%の変動があると2000万円の利益ですよね。大口はマイナーな通貨の相場を操作しやすい。よってマイナーな通貨は激しい値動きをします。一見、激しい値動きのチャ…

2019年、2月 現在の仮想通貨市場の出来高、時価総額、24時間の通貨の動きの把握と考察

現在の仮想通貨市場は言うまでもなく低迷している。現状をこのサイトのデータから考察してみる。 coinlib.io まず出来高においては今週の9日にETHの出来高が多かったがその後横ばい。BTCは減退している 24時間の資金の流れはテザーの規模が大きい。次いで中…

MONA/JPY 日足

MONA/JPY Bitbank日足ログスケールのフィボナッチ・チャネル 2018年から下降し続けたモナコインだが ここを超えられるかどうかが焦点になる。 最大の局面といっていいのではないだろうか? そう思うの俺だけ? 現在57.5円。この値段で推移す…

BTCFX 負けパターンBTCチャート。いかにして危機を感知して手を止めるか

BTC/USD、5分足ビットフライヤーです。 ひどいチャートですね。 下手に触ったら右往左往するチャートです。 これは一度触ってしまうと狼狽してポジポジ病になる確率が高いです。 値幅はだいたい1500円くらいでしょうか。 取れる人は取れるんでしょう…

公伝直報、音量注意:チャート録画記録(何も説明なし)

www.youtube.com youtu.be youtu.be youtu.be youtu.be youtu.be youtu.be

低迷を続けるBTC:長い足で見て考察してみる。(御大層な話ではないです)

低迷を続けておりますBTCですが、今後はどうなるのでしょうか? 長い足で出来高を見て考察してみましょう。 今回は出来高に注目して、さらっと考察。 まずはBF、MEX、FINEXの順で、月足を見てみます。 BFの月足チャート MEXの月足チャート FINEXの月足チャー…

仮想通貨の出来高について語ってみよう 皆さんご無沙汰です。久しぶりのブログ執筆。何を記事にしようかと考えたところ、最近出来高の分析をする人が多くなって来たということで、仮想通貨の出来高について記事を書きたいと思います。 仮想通貨における出来…

KUJIRAグラフからの考察

3月に発表したクジラグラフですが、もう一度振り返ります。 対象となるカウントは、15分の間に1000枚以上の取引がある1時間を1としてカウントし、それを1か月以上続けて上記のようなグラフが出来上がりました。 単純に言うと、300枚以上のまと…

ワッカ独自のテクニカル(真似して焼けても知りません)

みなさんそれぞれ自分の分析方法を模索していると思います。 自分もその時の相場観によって時々変えたりしてみています。 そしてFXと現物では分析の仕方が違うと考えています。 自分は現物取引が中心ですので、インジケータも長期に合わせています。 最近の…

自分がよく徘徊する暗号通貨(仮想通貨)サイト

情報を得るためにいろいろなサイトを登録してあるのですが、よく行くサイトは厳選されてきましたね。 Cryptwatc このサイトは、かなり前から使っています。各通貨の各取引所のチャートが即座に選べ、各取引所の出来高も値段も変動率も解る。時々止まったりEM…

雑記:KUJIRAグラフ作成の目的は・・・

3月、相場は冷えに冷え切っていた。 小額でFXをやっているとはいえ無論真剣。 毎日毎日「どうやったらあの大きな波を取れるのか・・・」 ふと思いついたのは「出来高」 出来高が多いってことは大口が来る時でしょ。動くの当たり前でしょ。 そうして四六時…