公伝直報「仮想通貨取引の日々」

WAKKAの好き勝手ブログ

「あれ?方向がおかしい?」「おかしいなあ、なんか思うようにチャートが動かない」

 取引をしている時、違和感を感じる事がありませんか?

 自分が分析した思惑とはかけ離れた方向にチャートが進む・・・。結局損失を出して落ち込んでしまう。その予兆は、あったはずです。「ローソクについていったのに微損、微益で終わってしまう」「押し目、戻りで入ったのに思うように動かずかなり損失を出しちゃった」利幅が取れない。

 含み損が膨らんでくると目が話せず3分足、5分足で見続けて我を忘れて監視しています。

 

長時間取引をしていると忘れがちなのが時間足を延ばしてチェックする事です。

 

思ったとおりに利益が出ない。こういう場合に遠目で見てください。

15分

30分

1時間

 

 大きなトレンドが変わり目に差し掛かっている事が多いんです。

 移動平均の場合、パーフェクトオーダー中でも下から買い続けることを続けていてもいつかは下がる。この位置から買いで拾い上げたとして、思うように行かず含み損が出たとき、時に遠目で見るか周りの状況を見るべきです。

 ポジポジしてたら損失が膨らみます。

 取引を注視して焦らず状況を見てみると?出来高は買いでいっぱいです。

 下がる気配が無くヒートアップして急角度になっています。

 そこから落ちかけです。

 MACDデッドクロスに向かっているRSIは下方向。

 

 何故この状況でまだ上に行くと思うのか?

 皆さんは現物を所持していますか?所持している人は上に上がる願望が強く残っていませんか?

 FXをやっている方は、上がる相場に慣れてしまっていませんか?

 その先入観が邪魔をします。ではそれから逃れるにはどうしたらいいか?

 

 普段から「上がる予測と下がる予測をする」このことを毎日するんです。

 

 2方向の計画を立てれば臨機応変に対処できます。

 ロングがどれ位溜まっていてチャートの形はどうなっていたか?

 インジケーターはどうなっていたか?

 この前分析したチャート図は、ここからどう「変化」するか?

 それを分析考察しなおしてから取引を始める事が望ましいです。

f:id:pirikaporika:20180426130345p:plain

f:id:pirikaporika:20180426143259p:plain