公伝直報「仮想通貨取引の日々」

WAKKAの好き勝手ブログ

ワッカ独自のテクニカル(真似して焼けても知りません)

みなさんそれぞれ自分の分析方法を模索していると思います。

自分もその時の相場観によって時々変えたりしてみています。

そしてFXと現物では分析の仕方が違うと考えています。

自分は現物取引が中心ですので、インジケータも長期に合わせています。

最近の設定は以下のとおりです。

f:id:pirikaporika:20180516202143p:plain

別に秘密でもないです。これでどう読むかは人によって違うでしょうし、結果も違ってくると思います。

EMAとMAを一度に見れるようにして、EMA7日と15日でエントリーポイントを探す。といった形です。

 

まずBTC1時間足で見るとこのような予測になります。まだ相場観は弱く、セオリー道理跳ね返されて下に行くのではないかという予測。上昇してもEMA200でストップ。またMAに吸い寄せられる(平均値に戻る)といった考え方です。FXに比べると大雑把な流れで読む感じ。15分足は滅多に見ません。

f:id:pirikaporika:20180516202400p:plain

 

 

 

 

4時間足を見るとかなりきつい状況です。ここからどれくらい買いが入るかは出来高を見て判断することが多いですが、二回目の落ち込みからの支える買いが少ないですね。ここからのし上げるには買いの勢いが伸びないと安心できません。ですので、移動平均線にはじかれる確率は高くなります。ソロスのジジイが買ってくれればいいんですけどねー!

f:id:pirikaporika:20180516203212p:plain

 

 

 

日足のMA40,75はゴールデンクロス。このことから8000ドル以下にはいかねえんじゃねえの?俺について来いよとMA40さんは言っています。EMA200さんはちょっとまちなさいと押し付ける感じではあります。この事から、しばらく大きなレンジになる可能性が高い

f:id:pirikaporika:20180516203814p:plain

 

 

 

ところが3日足で見ると?

MA75「あれ?君らそっち行くの?」

MA40「いやいや、まだ買わねえんだもの」

EMA7、15「いやっほーい!ジェットコースター!」

EMA200「はーい、クジラさんたちはここで待ってまーす」

となるわけです・・・。

f:id:pirikaporika:20180516204221p:plain

以上を考えて、まだ現物での買い時は様子見がいいということになるわけです。ただしアルトコインの場合は突発的な上げがありますので、好材料の情報には目を光らせたほうがいいでしょうね。

 

とにかく

 

 

 

アルトコインはBTCから乳離れしなさい。