公伝直報「仮想通貨取引の日々」

WAKKAの仮想通貨好き勝手ブログ

あまり知られていないモナパーティトークンサイト「とーくんぺーじ」

 皆さんはモナパーティトークンを使用してそのトークンを持っている人しか見れないサイト、「とーくんぺーじ」をご存じだろうか?特定の人とのコミュニケーションとして活用するにはとても良いサイトだと思う。

 例えば、不特定多数の人には見られたくないけど、知り合いとの掲示板にしたい。

こういった場合に、自分の作ったトークンを持っている人だけが入出できるというシステムだ。

 

token-page.com

 ログイン設定は4種類。

f:id:pirikaporika:20190205152246p:plain

ログイン画面。

f:id:pirikaporika:20190205152542p:plain

 左側に各メニュー。中央にみんなのページ覧。右端に新しく登録されたモナカードが掲載されている。これは随時更新されるので新作チェックになる。

 みんなのページ覧をよく見ると、見るための必要トークンが表示されている

f:id:pirikaporika:20190205153059p:plain

このトークンがモナパーティウォレットに無い場合は、ページに入出できないシステムになっている。トークン無しのページもあり、そのページは自由に見れる

 

最初にすることは、左側の各メニュー覧のアカウント連携。

 

f:id:pirikaporika:20190205153657p:plain 全部入力する必要はないです。

 

 登録が終わったら、保有トークンをチェックして反映されていればOK

f:id:pirikaporika:20190205154037p:plain

 

では実際にページを作ってみよう。

f:id:pirikaporika:20190205155920p:plain

 

 大事なのは、プラットフォームを確認することと必要トークン数。事前にページ部屋を用意してトークンを持っている人がページを見れる。といった形になる。

 

必要なトークンを所持していない場合は赤×の表示がされている。

f:id:pirikaporika:20190205160445p:plain

 

 利点として、特定のトークン(モナカードも含む)を持つ人との連絡場所として活用できる。その他、サービス業などにも使える可能性がある。

 例として、商品を買っていただいたりサービスを利用していただいた方にトークンを渡し、次のサービスの最新情報などを伝える場所とか、入出できる人に割引チケットトークンを配ったりする場所などだ。ブロックチェーンで管理されているのでコピーは不可能。

可能性を秘めているサイトだと私は思う。