公伝直報「仮想通貨取引の日々」

WAKKAの仮想通貨好き勝手ブログ

まだまだ間に合う!仮想通貨の確定申告の前の損益計算を助けてくれるオススメサイト。めんどくさい。税金払いたくない!ってサボったら、後で痛い目見ますよ?

 2月中旬から3月15日までに行わなければならない確定申告。その前の仮想通貨の損益計算が大変だという方のために損益計算をしてくれるサイトがいくつかあります。

 今回は3つのサービス業者をご紹介します。といっても、リンクをべたべた張るだけです。使い方は個人で調べてください。

 

暗号資産(仮想通貨)損益計算のクリプタクト

www.cryptact.com

f:id:pirikaporika:20190215111555p:plain

 

 

仮想通貨の損益計算ソフト Gtax | 仮想通貨の確定申告をシンプルに

crypto-city.net

f:id:pirikaporika:20190215111701p:plain

 

 

仮想通貨取引収支計算・一括管理システム クリプトリンク|CryptoLinC | 複雑・難解な仮想通貨の収支計算をカンタン・ラクラク実現!

cryptolinc.com

f:id:pirikaporika:20190215111806p:plain

 

 対応出来る取引所の数は、Gtaxが一番多いです。対応している通貨が一番多いのがクリプタクトです。対応している取引所が多いこの3つがおススメですが、他の業者も検索してみるのもいいかと思います。慎重に考えて選んでください。検索は「仮想通貨 損益計算サービス」で出ます。

 確定申告については税務署に聞くのが速いし、確実な答えが返ってきます。ネットでの情報は曖昧だと思ってください。 税金を払う意思があれば税務署の職員も親切丁寧です。

 面倒だからと申告しないでいると、後から追徴課税が待っています。取引は経営しているのと同じだという意識を持って、損益計算をして確定申告をし、納税しましょう。納税するほど儲けていなくても、損益計算は必要ですよ。

 雑所得が合計20万円以下であれば申告する必要がありませんが、医療費控除などの税制優遇を受けたければ申告したほうがいいです。以下のリンクを参考にしてください。ですが、確実な情報は税務署に聞いたほうが速いです。

 

 PCとプリンタがない人は、買いそろえるか、借りるしかないです。

 PCを借りるなら、PCに保存したExcelデータ(ダウンロードフォルダもチェック)やキャッシュの消去は絶対忘れずにやりましょう。サイトのデータは継続します。

mayonez.jp