公伝直報「仮想通貨取引の日々」

WAKKAの仮想通貨好き勝手ブログ

ビットコイン攻略 BTCFXの典型的なチャートを自分なりに読み解く。レンジからの暴騰暴落の仕組みと反転ポイントを探り、エントリーを決める。

f:id:pirikaporika:20190224112215p:plain この後どうなるかということも書きたいと思う。テクニカルで解析するのもいいが、自分は出来高と変動率も気にしている。上昇トレンドの場合、下で買った人がいつ売るのかの目安として考える場合がある。それを簡略したのがインジだが、たまに騙しがある。しかし出来高だけはごまかせない。

 

 人が妥当な利益を得る場所はどこだということを常に探すことがトレーダーの仕事だと自分は思っている。出来高が異常に多い位置からの利益率。これを見ている。急騰からの利益率20%~30%が妥当な利益率として反転ポイントと判断し、レバレッジを低めに枚数を抑えてショートを入れる。必ずしも暴落するとは限らない。あくまでも目安。