公伝直報「仮想通貨取引の日々」

WAKKAの仮想通貨好き勝手ブログ

ビットコイン攻略 BTCFX、特殊注文を使ってみよう。ビットフライヤー取引所でトレードできない時間に便利なOCOオーダーのススメ。

 ビットフライヤーFXのOCOオーダーという特殊注文。

今時期のBTCFX、鈍い動きですよね。

いつ大きく動くか分かりません。

いいポジションを持ったのになかなか長時間監視する時間が無いという方は特殊注文、OCOを使ってみてはいかがでしょうか?

エントリーは自分でする。その後の損切、利確は自動でやってもらう。

しかし、利確の指値と逆指値やSTOPでは片方の注文が残ります。

OCOの場合は、2つの注文を出し、片方が約定すると、もう片方の注文はキャンセルされ、急騰急落をして残った注文が約定してしまうことが無くなります。

自分も使ってみて思ったのですが機械的に行われるため、他の事をしても気にならなくなるなと思い、これから率先して使ってみようと思いました。

 

まず、エントリーは自分でする。そして自分の場合の設定は

売りで入った場合

損切はSTOPの買い

利確は指値の買い

に設定しました

基本的にというか絶対STOP LIMITは信用していません。急激な値動きされると注文が遅れてしまい、約定しない場合があり、強制ロスカットを食らったことがあります。もう絶対使わない!

f:id:pirikaporika:20190227035147p:plain

 片方が約定するともう片方の注文はキャンセルされるため、注文はそれで無くなります。

買いはこの逆です。

OCOオーダーいいかもしれない。精神的に楽。今の相場動き遅いし、他の事出来る。

 そして今の相場は、オシレーターが良く効く。なので、エントリー損切利確の位置が分かりやすいです。ただ、動きが遅いだけです。

 一度、0.1枚でOCOオーダーの出し方と利確損切がどう発動するかを確認してみてはいかがでしょうか。

 もう一度言います。エントリーは自分でしたいけど、損切利確は自動でやってもらいたいという人におススメです。