公伝直報「仮想通貨取引の日々」

WAKKAの仮想通貨好き勝手ブログ

ビットコインFX攻略 スキャ 暴騰暴落によく出るチャートパターン「アダムとイブ」

 暴騰暴落後のチャートパターンでよく出る「アダムとイブ」

 この形はBTCFXに限らず、仮想通貨ではよく出る形です。短期スキャにおいては覚えておいて損はないパターン。

 一般的に、アダムとイブは急落時に出る形ですが、暴騰時にも出てきます。

 特徴として、上髭下髭が長く、2番天井が緩やかなカーブを描いたときにエントリーする事が目安です。

 

アダムとイブ

1番底が「 V字 」に鋭く落ち、次の2番底が「 U字 」になったときに、強い反発を起こすケースです。赤がエントリーポイント。下髭が長ければ長いほど、2番底の力は増す場合が多いです。

f:id:pirikaporika:20190704150722p:plain

 

f:id:pirikaporika:20190704151101p:plain



 

 

暴騰の場合の逆アダムとイブ。これは最高値に決まりなりそうなケースによく出ます。

f:id:pirikaporika:20190704151441p:plain

 

 

 U字になる形とは、出来高が少なくなり、勢いがなくなった状態なので、トレンドに向かって注文が入りにくい状態となります。そして早くから含み益が出ているトレーダーの利確の場所でもあります。

 

 アダムとイブ、赤線がエントリーポイントです。無論崩れる場合もありますのでよく出来高を見てください。参考になれば幸いです。自分は「ん」パターンと呼んでいますw