ワッカの「仮想通貨取引の日々」

仮想通貨好き勝手ブログ

メモメモ

相場が難しいと思ってしまうのは

 

予測ではなく予想をしてしまうからではないだろうか。

 

それを信じ込んでしまう事が危ない。

 

そしてそのシナリオが崩れていると判断できるかどうか。

 

インジも外れる時は外れる。その時すぐ考えを変えられるかどうか。臨機応変

 

成功した人には必ず失敗した経験がある。

 

その失敗談を聞くことはとても大事。

 

なにかを成し遂げようとするとき

 

失敗談を聞いておけば、あらかじめ失敗しないよう対策がとれる。

 

ただ話を聞いているだけではなく

 

自分の頭でシミュレーションして問題を解決する力を付ける事。

 

それが大事だ。

モナコイン、水平線の引き方を考える。サポートライン、レジスタンスライン

モナコイン、サポートライン(支持線)とレジスタンスライン(抵抗線)の考え方。

赤枠黄色の線がレジスタンスライン。

ここまで来ると、トレーダーがこのまま買い進めるかどうか不安になる場所。

緑がサポートライン。ここまで来たらトレーダーは買ってもいいかなと思える場所。

 各ラインの水色でチェックしたポイントはどれも方向が転換かレンジからのブレイクポイントと繋がる。

 トレーダーの心理として、エントリーする理由と利確する理由を探すので、このようにポイントとなる場所で転換することが多い。

 例外は過熱した相場になる事。いきなりファンダが出たとかそういうのですね。そして、売りも買いも迷った時に、長期のレンジになります。

f:id:pirikaporika:20200306160109p:plain